事業への想い

社会問題解決に取り組む東南アジアのパートナー107社と提携

各国を代表して各分野から社会問題解決に取り組む107社の東南アジア企業/NGOと提携。
また、東南アジア現地の経営者団体や、起業家育成プログラム、政府研究機関、名門大学など、多数提携。
世界中の同志と団結して社会問題解決を目指します。

事業内容

社会問題解決を行う世界のパートナーと協働して、「社会問題の可視化」「社会問題を解決する人材の育成」「社会問題解決に向けてのアクション」の3つの切り口から、社会問題解決へ向けてアプローチしています。

東南アジア企業とのSDGs事業創出

SDGsに取り組む東南アジア企業と日本企業との協働支援。これまで、エシカルブランドの立上げ、業務提携、業務委託契約、知見のシェア、輸出入取引など69件のマッチングを創出。

WEBサイト

大学生向けSDGsインターンシップ

日本人大学生が現地学生とチームとになり、東南アジアの社会起業家が抱える課題に実際に取り組むインターンシップを提供。大学とも提携し、累計162名を超える学生が参加。

WEBサイト

東南アジアの社会課題を調査


大学や研究機関向けの東南アジアの調査支援サービスを提供。これまで100名を超える大規模なアンケート調査や現地キーパーソンからの基調講演、ヒアリングなどの実績がある。

WEBサイト

SDGsへの取組事例

社会問題解決に向けて取り組む現地パートナーとチームになることにより、本質的な社会問題解決を目指します。


【若者の貧困】カンボジアの村の若者貧困を解決するエシカルブランド設立支援

カンボジアの地方コンポンチャム州で雇用創出事業を行うNGOと起業家鈴木美希氏とのエシカルブランドの立ち上げを支援。
現地で作られた竹製品を日本で販売することで、コンポンチャムの若者が貧困に陥る現状の解決を目指す。

【出稼ぎ労働問題】出稼ぎ労働者を減らすカンボジアIT企業で2名の雇用創出

カンボジアIT企業は、国内に仕事がないためタイへ出稼ぎ労働に行く若者を減らすべく、若者への無償のIT教育や雇用の創出を行なっている。日本企業とのIT業務委託契約の成立を支援し、取引が継続的なものとなったため、カンボジアIT企業で新たに2名の雇用創出に繋がった。

受賞・メディア掲載

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

ソーシャルマッチに関する取材・お問い合わせ