ソーシャルマッチは採用活動において以下二点を大事にしており、より良い形で実現できるように常に採用活動を改善し続けます。

①候補者様に様々な角度から会社を知っていただき、働きたいか判断していただく

候補者様に、ソーシャルマッチがご自身と合うのか、ご活躍いただける環境なのか判断いただくために、弊社について知っていただけるよう努めます。具体的には以下を行なっています。
・選考の早期段階(一次選考もしくは二次選考)で、代表へ直接質問していただける機会があります
・最終選考では、代表のみならず創業メンバーに直接あっていただきます
・ワークトライアルを通じて、実際に業務に近いワークをしていただくことで、具体的に働くイメージを持っていただきます
・記事等により弊社についてより知っていただける透明性の高いコンテンツを発信します

②多面的な方法で候補者様の持つ力を知る

口下手で自己PRは上手くないが突出した能力を持っている方など、面接だけでは表れない候補者様の力を知るために、ワークトライアルやリファレンスチェック(任意)を実施しています。

-ワークトライアルとは:実際に業務に近いワークを行なっていただきます。
-リファレンスチェックとは:これまで一緒に働いた経験のある上司または同僚から2名ご指定いただき、弊社より勤務状況や仕事の実績についてヒアリングをおこないます。なお、リファレンスチェックは任意となります。